保育園で過ごした時間は、親子にとってかけがえのないものです

合気道を始めたたびっくり! > > 保育園で過ごした時間は、親子にとってかけがえのないものです

保育園で過ごした時間は、親子にとってかけがえのないものです

私は夫と子供との3人暮らしのため、夫が仕事に出掛けた平日の日中は、子供と二人きりになる生活でしたので、できる限り外へ出掛けて私以外の人に会わせるようにしていました。
家庭という世界以外にも、こんなにも違った世界があるということを子供にも知ってほしいと思ったからです。
少しでも早い段階で慣れ親しんでいくことが子供にとっても親にとっても良いことのような気がしていたということもあります。
子供が1歳半を過ぎた頃から保育園の園庭に遊びに行くようになりました。
保育園には、0歳の赤ちゃんから6歳のおにいさん、おねえさんと幅広い年齢の子供たちが、先生たちと伸び伸び楽しそうに過ごしていました。
保育園の先生方は、とても丁寧で優しい言葉遣いをされていて、何よりも温かい笑顔が印象的でした。
親である私も心が温まっていたのを思い出します。
まさに「保育」の「温もり」を感じた瞬間でもありました。
一時的に遊びに行った私たち親子に対しても、1人の先生が対応してくれて、子供の特徴や性格などを聞いてくれました。
そして、子供の様子を伺いながら自然に親元から離していき、保育園内を先生と一緒に見てまわり、興味のあるものや園児たちとの接触を試みてくれました。
子供も少しずつ自分の興味のあるものに対して、行動を起こすことができるようになっていったように思います。
その間、私はカウンセラーの方や先生方、そして私と同じように遊びに来られた親御さんたちと、育児のことや、日頃感じていることや思っていることを話したりしていました。
その時間は、私にとって精神的にリラックスすることができる貴重な時間になりました。
私と同じような思いでいる方や、180度違った見方、考え方をされる方との出会いが、育児に対する私の凝り固まった考え方を少しずつとき解いてくれたように思います。
保育園での思い出、特に保育園の先生との思い出は、3歳になった今でも子供の心の中に生き続けています。

http://保育士バイト.com/

関連記事

  1. 高収入スカウトメール|バイトしたことなくて頭を悩ませているという方には...。
  2. 契約件数に正比例して所得がUPする歩合制のアルバイトのみならず...。
  3. ちょっとのウォーキングでぐったり
  4. ソースかつ丼はおいしいよ。
  5. 部屋を片付けていると・・
  6. お年寄り犬
  7. 便秘改善に期待が持たれるラクトフェリン
  8. 健康診断の時の対処法
  9. ついに始まった。
  10. 朝ごはんを酵素ドリンクに置き換える
  11. 保育園で過ごした時間は、親子にとってかけがえのないものです
  12. 旦那の浮気チェックってどうやるの
  13. 今まではそこらへんのシャンプーを使ってたけど
  14. 女性遺体遺棄で会社員逮捕
  15. もう十年以上前のことですが
  16. キャッシングの職業の審査について
  17. キャッシュバックの現金化申し込みってどこまで突っ込むの?
  18. 住宅ローンで困らないように
  19. 沢山の人に見てもらうために
  20. 生活を快適に、ハウスクリーニング。
  21. 忍者も自動車に乗ってた?
  22. 永久脱毛の初心者向けのサービスが急増
  23. 便秘の改善には酵素ドリンク
  24. スクワットとダイエット